リターンコードの返し方
EXIT


$a = echo test |Select-String "tet"

if ( "$a" -ne "test" )
{
echo "Error"
exit 255
}
else{
echo "OK"
exit 0
}

powershell -Command "D:\profile\desktop\Batchサンプル\文字列分岐無題1.ps1";exit $LASTEXITCODE

echo %ERRORLEVEL%
255

となります。
| Celestine | 12:25 | comments (0) | trackback (0) | Network&PC::Powershell |
Powershellで変数を外部ファイルから読み込ませる方法
http://okwave.jp/qa/q6895085.html
OKWAVEさんより

*** 以下の2ファイルを同ディレクトリに配置し、script.ps1を実行する ***

*** script.ps1 ***
Get-Content .\read.ini | Foreach-Object {
$name, $value = $_.split(',', 2)
Invoke-Expression "`$$name='$value'"
}

echo $FilePath $MODRI $Message

*** read.ini ***
FilePath,C:\temp\test
MODRI,3
Message,"エラーが起きました"

これで行けた!

| Celestine | 12:43 | comments (0) | trackback (0) | Network&PC::Powershell |
Windows Server 2008 R2 に Windows PowerShell のグラフィカルなスクリプト環境をインストールする
memomemo

Windows Server 2008 R2 に Windows PowerShell のグラフィカルなスクリプト環境をインストールする
クイック起動ツール バーの、[サーバー マネージャー] ボタンをクリックします。または、[スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントして、[サーバー マネージャー] をクリックします。
サーバー マネージャーで [機能] ノードをクリックして、[機能の追加] をクリックします。
機能の追加ウィザードを下にスクロールして、[Windows PowerShell Integrated Scripting Environment (ISE)] を選択します。
[次へ] をクリックし、[インストール] をクリックします。


http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/ws2k8_tips27.aspx

| Celestine | 18:35 | comments (0) | trackback (0) | Network&PC::Powershell |

このページの先頭へ
 
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017/09 次月>>
COMMENTS
蜜柑でのEDHルール改定
せれす(01/19)
とりま
pesye(02/04)
Isyth(01/26)
EDHでっき
やっしー(01/14)
【MTG】EDHヤラナイか?
Celes(01/11)
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
Admin
RSS 1.0
処理時間 0.152704秒
このページの先頭へ